「おおくぼ」幻の蕎麦打ち(画像編)

先日「おおくぼ」さんの蕎麦打ちを見学させていただきました。

朝4時過ぎから準備が始まると聞いていたのですが
午前4時に行くのはキツいかな?と言ったら
最後のしらゆき(更科)を打ちだすのは6時頃からだからそれくらいにおいでと仰っていたので薄暗い5時過ぎに行きました

到着した時、外から見ると田舎そばをこねておられました

外から声を掛けると僕が来る事を忘れていたみたいで
びっくりしてました(笑)

いやホントに薄く薄く伸ばして細く細く蕎麦切りしてる
大久保さんを見て凄いなと思いました
僕は食べるの専門で蕎麦打ちはド素人なんですが
神業ではなかろうか?!もう直ぐ80才とは思えん

しらゆきの蕎麦切り

田舎は途中から
しらゆきは最初から最後まで動画も撮りました
近日アップ予定です!

行った事ある人は知ってると思いますが
おろしそば全否定、福井県内の蕎麦屋さん全否定の
会話も入ってるので気を害する人も沢山いると思われるのでおろしそばラブ、蕎麦屋さん関係の人は見ないのをお勧めします。。編集しようかな(笑)

元NHKアナ関係なくプロフェッショナル仕事の流儀に出ればこの拘りある意味かなり面白い番組になると思う。
店内が片付いていれば…だが(いや片付いていない方が良いかも)

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする